審査基準は甘い?厳しい?ちばぎんカードローン!

千葉銀行のカードローンの審査は通過しやすいの?

 

千葉県で親しまれている千葉銀行の「ちばぎんカードローン」は、収入証明書で来店や郵送も必要なく、インターネットだけで全ての借り入れ申し込みを可能にしています。

 

最低年利4.3%、最大融資額500万円と非常に魅力的な銀行系カードローンであり、申込者も増えているそうです。

 

しかし申し込みをしたからと言って、簡単にキャッシングが出来るワケではなく、千葉銀行のカードローンは他の銀行系カードローンと同様に厳しい基準をクリアしていなければいけません。

 

緩い基準で簡単に誰でも通りやすい審査でしたら「ちばぎんカードローン」は便利でお得ですが、そう簡単に審査通過出来るものではありません。

 

そこで千葉銀行カードローンの他にオススメしたいのが、大手の消費者金融です。

 

消費者金融とは言いましても決して甘い審査ではなく、念入りな審査基準で実施されますが、それでも即日に借り入れができるという大きなメリットがあります。

 

50万円まででしたら原則として収入証明書は不要で、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類一点提示すれば申し込みが出来ます。

 

この際にインターネット申し込みがオススメで、本人確認書類は画像データとしてフォームで送信すれば問題なく、わざわざ郵送の必要はありません。

 

そのため、どこにいたとしても、その日のうちの借り入れを可能にしているのです。


関連ページ

じぶん銀行カードローンって甘い審査基準で借りれます?
三菱東京UFJ銀行とKDDI(au)が共同出資によって運営しているじぶん銀行では低金利でキャッシングが出来る銀行系カードローンを取り扱っており、まとまったお金を総量規制に関係なく借りられます。ただし注意するべきこととして審査基準が厳しくなっていることです。もし不安なようでしたら、審査が決して緩いワケではありませんが、即日キャッシングが出来る大手消費者金融へ申し込みをしてみることをオススメします。
審査基準の甘いの?ジャパンネット銀行カードローン!
最近注目されつつあるジャパンネット銀行カードローンというのは、銀行系カードローンの一種となるので、まとまったお金を低金利で融資してもらうことが出来ます。しかしその分審査基準は厳しく設定されています。銀行系カードローンの審査に万が一不安を持っているのでしたら、同様に審査に通過しやすいワケでは無いのですが、一度大手消費者金融のキャッシングを利用してみてください。