審査基準の甘いの?ジャパンネット銀行カードローン!

ジャパンネット銀行カードローンの審査って厳しくないの?

 

 

融資実行までのスピードが魅力のジャパンネット銀行カードローン。

 

最短60分で借り入れが可能で、300万円まで収入証明書が不要というのも嬉しいメリットと言えるでしょう。

 

さらにジャパンネット銀行カードローンでは、初回のキャッシング日から何度でも30日間は無利息であることから、上手に利用すればとっても便利でお得な銀行系カードローンです。

 

一つ悩める部分があるとすれば、ジャパンネット銀行自体の審査が厳しいということです。

 

現在他社から借り入れがあったり、過去に大小問わず金融事故を起こしていると簡単に断られてしまいます。

 

甘い基準で簡単に通りやすい審査をご希望の場合は、ジャパンネット銀行カードローンではその期待に応えることは出来ないかもしれません。

 

これは大手の消費者金融にも言えることですが、ジャパンネット銀行と比較して大手消費者金融には緩い審査ではありませんがその他にも様々なメリットがあります。

 

例えば自動契約機で土日や祝日でも申し込みと借り入れが出来るということで、さらに事前にオンライン申し込みをしておくことで、自動契約機内での手続き時間を大幅に短くすることが出来るのです。

 

安全性に関しても全く問題無く、最近では全国的に知名度のある銀行と提携している消費者金融も多くあることから、違法な取り立て行為や高利での貸付は一切行っていませんのでご安心ください。


 

関連ページ

じぶん銀行カードローンって甘い審査基準で借りれます?
三菱東京UFJ銀行とKDDI(au)が共同出資によって運営しているじぶん銀行では低金利でキャッシングが出来る銀行系カードローンを取り扱っており、まとまったお金を総量規制に関係なく借りられます。ただし注意するべきこととして審査基準が厳しくなっていることです。もし不安なようでしたら、審査が決して緩いワケではありませんが、即日キャッシングが出来る大手消費者金融へ申し込みをしてみることをオススメします。
審査基準は甘い?厳しい?ちばぎんカードローン!
誰もが知っている千葉銀行が取り扱っている個人向け融資であるカードローンというのは、総量規制対象外でまとまったお金を借りれるメリットがあるのですが、非常に審査が厳しく設定されており、正直なところ緩い基準とは言えません。大手消費者金融も同じ様に厳しい審査が実施されるのですが、審査時間は非常にスピーディーで、キャッシングカードをその日のうちに発行してもらえます。