即日で融資可能な金融業者はどこ?その手順は?

即日で借入するには金融会社の条件を満たすことが必須!

 

 

急にお金が必要となった時、カードローンによるキャッシングが出来れば非常にありがたいものです。

 

即日融資と聞くと消費者金融業者のイメージが強いですが、最近では銀行系でも対応していることが多くなりました。

 

ここでは即日融資に対応している金融業者についてと、申し込み方法等についてお話したいと思います。

 

 

即日融資に対応しているカードローン会社は様々ですが、代表的な所で言えば銀行カードローンならは三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、レイク、消費者金融系はアコムやプロミス、モビット、アイフルなどです。

 

各金融機関によって即日融資の申込手続きは多少異なりますが、基本は「申し込み⇒審査⇒契約⇒カード発行」の流れになります。

 

申し込み方法は電話もしくはホームページ、自動契約機の3つから選択可能です。

 

どの方法でも手続を済ませることは可能ですが、手続の制限時間がありますので注意しましょう。

 

電話やホームページなら来店すること無く申込でき手間がかかりませんが、殆どの金融会社が平日14時までに全ての手続を済ませなければその日に借入することは出来ません。

 

これは申し込みをすれば良いということではなく、契約までするということです。

 

 

ですから、時間がないときや確実に即日融資を受けたい場合は、電話やホームページではなく自動契約機を利用するとよいでしょう。

 

 

上記で紹介した金融機関なら自動契約機が設置されており、早くても20時までは営業していますので即日融資を受けられる可能性が高くなります。

 

申し込みの際に必要な書類は、身分を証明できる書類(運転免許証や保険証、パスポート等)、収入を証明する書類を一点用意することが基本です。

 

金融機関によっては借入希望額に応じて収入証明書が必要ないときもありますが、万が一の時を考え用意したほうが無難です。

 

 

 

金融機関によって借入希望額が50万を超えた場合、100万を超えた場合に収入証明書が必要と記載されています。

 

しかし原則ですので、これを超えない額でも提出を求められることはありますので、その点は注意しましょう。

 

利用限度額も金融機関によって異なります。

 

大体300万円〜800万円前後で設定されています。

 

即日融資で注意したいこととして、必要以上に借りすぎない事が挙げられます。

 

借入希望額が大きくなるほど審査はより慎重に行われますから、その分時間がかかります。

 

 

おおよそ50万円前後であれば割りとすんなり融資をしてくれる可能性が高いですが、何百万円という単位になると審査に時間がかかるか最悪審査落ちする可能性が高まります。

 

緊急でお金が必要となったからといって後先考えずに借りずに、返済計画もきちんと立てることが大切です。

 

返済は借りた額だけでなく金利分も合わせて払う必要がありますので、きちんとその事も踏まえて計画的にキャッシングをしましょう。

 


 

関連ページ

融資審査のときにウソついたらバレますか?
当然のことですが、消費者金融(サラ金)や銀行系カードローンへ融資の申し込みをする際には、正しい情報を提示する必要があります。どうしても審査に通過したいからと言って嘘の情報を提示したところで、個人信用情報機関のデータベースで全てバレてしまうようです。このことから、信頼を失ってしまわないように正しい情報を伝えるようにしましょう。